Blade Library

出張!ギソクの図書館とは

 足を失った人々が、「走る」ことへの第一歩を踏み出せる場を作りたい!という思いから、2017年10月に東京の豊洲にオープンした「ギソクの図書館」。毎月行われるマンスリーランでは義足ユーザーとそのご家族、義肢装具士の方々が気兼ねなく義足に関しての相談をしたり、実際に走ったりということができるコミュニティが育ってきました。「出張!ギソクの図書館」は、東京の豊洲だけではなく、日本全国の義足ユーザーや義肢装具士の方々にもこのような場を提供したいと考え、ご要望いただいた場所に出張してその場で「ギソクの図書館」を開催する活動です。

どんなことをするの?

1. フィッティング

 体育館やトレーニングルームなどを使って、あらかじめ用意していただいたカルテをもとに、参加者の体に合った板バネを装着します。生活用義足から板バネに付け替える方法や、角度などのアライメント調整方法などを、義肢装具士やアスリートが丁寧にご説明します。

2.板バネに慣れよう

 板バネを履いて歩いてみたり、ジャンプしてみたり、実際に板バネの力を使って跳ねる感覚を体感します。必要に応じてアライメントを再調整したり、板バネのカテゴリ(バネの柔らかさ)を変更したりしながら、義足を体に合わせてゆきます。

3.走ってみよう

 運動場や体育館で、アスリートが行っているトレーニングを体験しながら、徐々に動作を走る形に近づけてゆきます。アスリートのアドバイスを受けながら、体験会の最後には50mのタイムを計測することを目標に頑張りましょう!

お申込みから開催までの流れ

icon_pc

1)フォームからお申し込み

 希望実施日の1ヶ月前までにホームページのお申し込みフォームからお申し込みください。メールでのお申し込みをご希望の場合は、以下のアドレスに必要事項をご記入の上送信ください。

bl@bladelibrary.jp

必要事項:主催団体名/担当者名(ふりがなも明記ください)/郵便番号、住所/電話番号/メールアドレス/参加者人数(確定前でも、目安をお伝えください)/希望日程(第3希望まで)/希望の開催場所

icon_mail

2)実施日の調整

 お知らせいただいたアドレス宛てに返信致します(返信には数日かかることもございます)。実施日程や会場その他必要事項に関してはメールのやりとりで行います。

icon_carte

3)カルテの作成

 参加者に合った板バネや膝継手、その他備品・工具等を準備する為に、参加希望者のカルテを作成していただきます。カルテのフォーマットをメールにてお送りしますので、開催1週間前までに作成していただき、ギソクの図書館までメールでお送りください。

icon_money

4)開催費用

 ご予算や参加人数に合わせて、アスリートや義肢装具士の派遣人数および板バネや膝継手の必要数などを調整し、ご提案いたします。

icon_run

5)イベント開催

当日ご用意いただくもの
・ベンチ又は椅子(板バネの着脱などに利用します)
・マット(前半の部で板バネに慣れていただく練習をする際にあると良いです )

ブレードリスト

runner

メーカー/ottobock

カテゴリ12
カテゴリ22
カテゴリ31
カテゴリ41

runner kids

メーカー/ottobock

カテゴリ11
カテゴリ22
カテゴリ32
カテゴリ41

flex run

メーカー/ossur

カテゴリ21
カテゴリ31
カテゴリ41

flex run kids

メーカー/ossur

カテゴリ21
カテゴリ31
カテゴリ41

3S80 (膝継手)

メーカー/ottobock

大人用3
子供用3

これまでの活動